血圧低下、血液サラサラにミドリムシ

ミドリムシには59種類もの栄養素が含まれていますが、その中には血圧を正常に保つために必要なカリウム、マグネシウム、カルシウムも豊富に含まれています。

 

カリウムは体内の余分な塩分を体外に排出する働きを持っているので、血液中のナトリウム濃度を正常に保つことで血圧の上昇を抑える効果があります。

 

マグネシウムとカルシウムは共に血圧の正常化に欠かせないミネラルです。マグネシウムが不足すると動脈を弛緩させる作用が弱まり、動脈が収縮して血圧が上昇してしまいます。

 

そのため血圧を正常に保つにはマグネシウムの十分な摂取は欠かせません。しかし、マグネシウムだけを十分に摂取しても良い効果は得られません。

 

カルシウムの摂取が十分ではない場合、骨のカルシウムが血中に溶けだしてしまい、骨が弱くなってしまいます。そればかりではなく、溶けだしたカルシウムによって血流が妨げられることもあります。血圧を正常に保つためにはマグネシウムとカルシウムがバランスよく体内に存在する状態にすることが大切です。

 

ミドリムシには、血圧を正常に保つために必要な上記の3つの成分のほかに、血管の老化を防ぐ強い抗酸化作用を持つビタミンC、ビタミンE、血液の凝固を防ぎ血液をサラサラにしてくれる不飽和脂肪酸のDHAやEPAも含まれています。

 

血圧を正常に保つには、さまざまな栄養素をバランスよく摂取することが重要なので、ミドリムシを摂取することは効果的です。